アンチエイジングやダイエットの商品はどれが良い?口コミや効果は?

アンチエイジングやダイエット商品は、どれを選べば良い?口コミや効果は?を検証してみました。

リンマー靴下 春・夏こそ冷房対策!! 健康にも影響!?

天然素材除菌消臭スプレー 【手軽で美味しい!クラッセのベリー味コラーゲンゼリー】 リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム2「HBE2-G」 ぽっちゃり女子の強い味方!モモンヌケア

これからの時期、日常や寝る前など、冷え性の方はかなり多いかと思います。

それも女性のみならず、男性も冷え性が増えてきているようです。

基本は、お食事や適度な運動など生活習慣(体内対策)で改善するのがベストかと

思いますが、中々、難しいという方は、まずは、体外対策として今、話題の

「冷え取り靴下リンマー」が人気のようです。

多くの雑誌で掲載され、その中で中川翔子さんが表紙を飾る(7月号)にて

冷え取り靴下が紹介された所、23,000足突破。

特徴としては、

・3枚重ねて履く靴下・・キツくない・暑くない・履き心地良い⇒足がポカポカ

・贈り物に最適・・・・・特にお母さんに贈る方が多いようで、大変喜ばれている

・朝までぐっすり・・・・冷え性で悩んでいる方は夜、眠れない方多いですが、

この冷えとり靴下を履いて寝ると、足がポカポカになり ぐっすり朝まで眠れる

ようになった。

・加圧くつ下・・・・・・・こちらも多くの方がお試し頂いているようですが、

やはり加圧している為、足の締めつけがキツく、寝ている間に取ってしまう方が少なからず、多い。

 

新しい商品の紹介があった時、最初はみなさん「ほんとう?」など中々すぐには

信じがたいですよね?

半信半疑で試して、良さが分かりますと、もう手羽せなくなってしまうものです。

この「冷え取りくつ下リンマー」は、3枚重ねて履く仕組みですが、通常、3枚も

履くと「締めつけがキツイ」と思いますが、履くとわかるようで、5本指タイプで

足にフィットし、締めつけも無く、快適に過ごせる。

そして、嘘のように足がポカポカし、血行が良くなり、肩こりや夜、トイレに行く階数が減った、不眠が改善された、冷えによる体調不良が良くなった、など沢山の利用者からのお声があるようです。

 

~そもそもからだを冷やす3つの要因~

 ・その1 食生活の変化や乱れ

 アイスやジュース、冷たい飲み物や食べ物を摂る機会が多くなった。また、

 ファーストフードやインスタントなど簡単に済ませるようになり、タンパク質や

 ミネラル・ビタミンが不足。

 その結果、体に老廃物が溜まり、血液の流れが悪くなる⇒基礎代謝が低下し、   体の中で作られる「熱」が少なくなり、からだが冷えます。

 

 ・その2 自立心性の乱れ

 どの場所にも冷暖房が普及しているため、真冬や真夏は、がいいと室内の温度差が激しいと体温調整が行う自律神経が疲弊、混乱し、きのうが低下する。自律神経の機能が低下すると、皮膚から脳に「冷たい、寒い」などの情報が伝わらなくなり、体温統制が上手く出来なくなります。

 

 ・その3 運動不足

 現代の生活においては、乗り物や家電の充実によって、日常生活における運動量が

 低下している。運動不足は、体の熱不足につながります。

 運動などで体を動かすと暖かくなるのは、筋肉で熱を発生する為。

 また、筋肉が低下すると基礎代謝も減ってしまうため、体の中で作られる熱が

 少なくなり、体が冷えます。

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】  

重要なポイント!

 ・体温が1度下がると、基礎代謝は約12%低下、免疫力は約30%以上落ちる

 と言われている。

 

では、どうやって温めれば良いのか?

 ・体を温めるには、足元から。

 

~間違った体の温め方~

 ①普通の靴下の重ね履き

  ⇒通常は、足を締め付けるため、足の血行が悪くなる

 ②緑茶やコーヒーを飲む

  ⇒もともとは、陰性の飲み物。温かく飲んでも、体を冷やしてしまう。

 ③熱いお風呂に入る

  ⇒体の表面しか温まらず、体の芯は、冷たいまま。

  また、熱いお風呂は、長く浸かる事が出来ない為、湯冷めしやすく、逆に

  体を冷やす。

 ④電気毛布や電気アンカを付けたままで寝る

  ⇒付けたままで寝ると、足元が温まりすぎて、大量の汗をかきます。

  つまり、大量の汗は、体の熱を奪います。

 

体の熱を逃さない事が重要ということですね。

大変な思いをして改善する努力を行うか? 外からの履物を使用して、

改善して、自然と日常生活も楽しく改善するか?

詳しい内容など、気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

広告を非表示にする